売り上げアップを目指すのならVMDコンサルを受けるのがおすすめ

インテリアショップ

お店のディスプレイを改善したいならVMDコンサルを検討してみよう

アパレルショップ

ファッションや雑貨などを扱うお店の場合、店内のイメージが、来客率や売上に大きく影響します。一方、スーパーなどの実用品を扱うお店の場合は、価格や品揃えがより影響する傾向がありますが、購入しやすい売り場づくりやディスプレイに力を入れているお店ほど人気があるものです。もし来客率が下がっていて、お店のディスプレイに課題を抱えているような経営者様は、その改善策としてVMDコンサルの活用を検討してみるとよいでしょう。
VMDはビジュアルマーチャンダイジングのことで、売場づくりを見た目から考えていく戦略方法です。このプラン立てや実施について相談できるのがVMDコンサルで、特にディスプレイを改善する売り場づくりで、売上アップをバックアップしてくれます。VMDコンサルを活用すれば、商品やお店のコンセプトに沿った店内ディスプレイはじめ、お客様が商品を手に取りたくなるようなディスプレイへ確実に改善できます。
マーケティングやマーチャンダイジングといった専門知識がないと、適切にディスプレイを改善できません。しかしVMD専門会社に相談すれば、専門的な見地に立った効果が上がるディスプレイに変更できます。VMDコンサルの利用後に売上が拡大したという事例は多々ありますので、ディスプレイや売上に課題がある経営者様はぜひその活用を検討してみましょう。